スポンサーサイト

  • 2014.03.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    時間の森―屋久島

    • 2008.07.25 Friday
    • 23:31
    時間の森~屋久島 (そうえんしゃ・写真のえほん 4)
    時間の森~屋久島 (そうえんしゃ・写真のえほん 4)
    山下 大明

    いつか屋久島に行きたいと思っているのですが、図書館の児童コーナーで
    屋久島の写真絵本に出会いました。
    ページをめくっていたらスーっと鳥肌が立ち、縄文杉の写真を見た時には、
    思わず涙がこみ上げて来たから、自分でも不思議でした。
    やっぱり、樹木には精霊が宿っていると思わないではいられません。
    屋久島の森、屋久杉、縄文杉、倒木、新しい命・・・
    写真も素晴らしければ、文章にもまた素晴らしい感動がありました。

    屋久島の森は7300年ほど前に、近くの火山が噴火し、火砕流に覆われて、
    2度と立ち直れないほどになったそうです。今の屋久島はそれを乗り越えて
    生きて来た森。
    1000年を超えて生きているであろう杉を”屋久杉”と呼ぶそうですが、
    そう呼ばれるようになった杉は、たくさんの植物を身体にまとっていて、自
    分の命と他の命が一体となり、はるかな時間を刻みつけ、私達が知らないこ
    ともたくさん見て来て、なんでも知っていそうです。
    推定年齢7200歳という縄文杉。樹肌はごつごつと節くれだち、力強く、
    堂々とそびえ立っているけれど、それでありながら優しいぬくもりに包まれ
    ていて、なんでも受け受け止めてくれそうな気がします。
    縄文杉の幹の上に生を受け、そこで死んでいく植物たち。縄文杉は気が遠く
    なるほどの長い時間に、一体どれほどの生と死、命の繋がりを見て来たので
    しょうか?


    一滴の水からいのちは生まれる。それはたしかなこと。
    森ぜんたいがひとつの滴。
    そして地球そのものがひとつの滴。
    すでに滴のなかにはたくさんのいのちがつまっている。

    ・・・

    千年二千年と時間をかけて、木は森をつくってきた。
    百年も生きられないわたしたちにとってそれは、
    気のとおくなるような時間だけど、
    木にとってはなんでもないこと。
    たしかな一日をつみかさねたかたちが
    豊かな森となって目のまえにある。

    ・・・

    生と死がそこにあり、どのように生きていけばいいのかを
    おしえてくれる森



    だけどこの森も、年々増え続ける観光登山者により、山道が荒れたり、酸性雨
    で、苔や木々と共生している菌類が力を弱め、木々の生きる力も弱くなってい
    ると言います。世界遺産に登録されることによって、その地はどんどん荒らさ
    れて行くとも聞きます。私なんぞが屋久島に行きたいと思うくらいだから、よ
    ほどの観光者が訪れているのだろうなと思います。
    だけど、やっぱり自分の足で歩けるうちに、縄文杉に会いに行きたい!!
    今は体力づくりの時なのかな・・・
    辛いことあっても、屋久島に向かっているのだと思ってがんばろう!
    うん、そう決めます。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.19 Wednesday
    • 23:31
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ♪琴子さんへ
      まあ〜琴子さんもこの本に出会ったのですね!
      そして私のことを思い出して下さったなんて嬉しいです。
      屋久島、いつか訪れたいですよね。憧れです。
      先日の立山登山でご一緒した方の中に、屋久島の縄文杉を
      見に行かれた方がいらして、ちょっと聞いてみました。
      約10時間かかったそうなのですが、立山登るよりも楽だったそうなのです。
      それで私、ちょっと屋久島に近づけたかな・・・なんて
      勝手な思いを描いてしまいました(笑)
      でも、私なんぞがあの地に足を踏み入れるのはまだ恐れ多い気もするのですが、
      歩けるうちに、やっぱり本物を見たいなあ。
      この本の写真を眺めているだけでも、ものすごいパワーと
      エネルギーを感じるのですから、本物は一体どうなのでしょうかね。
      もしも訪れる日が来たら、琴子さんがおっしゃるように
      私も、節度をもって!紳士に!接することができますように・・・
      • はらぺーにょ
      • 2008/08/13 11:16 AM
      ♪aopuさんへ
      またまたお返事が遅くなってしまいました。
      申し訳ないです。
      週末、立山登山に行ってました。
      なんと約10時間かけての山登りでした。
      辛かったけれど、それ以上に素晴らしい景色に出会えました。
      ちょっとだけですが山登りに自信がついた感じ・・・いや〜甘いかな(笑)
      屋久島にも少し近づけたかな・・・なんて思ってます(笑)
      この絵本を眺めていた時も、ふとaopuさんのことを思い出したのですよ。
      なんてったって、aopuさんといえば「木」ですもの。
      木は、私達の知らないことをたくさん知っていそうですよね。
      それで木の包容力を感じるのでしょうかねえ?
      木ってホンットいいですねえ。
      あっ、明日から大丸ミュージアム・東京で今森さんの写真展「里山」が
      始まるので見に行こうと思ってます。
      • はらぺーにょ
      • 2008/08/13 9:21 AM
      わたしも先日、図書館に行ったら、新刊棚でこの絵本に出会いました。
      すぐに、はらぺーにょさんのところで見たことを思いだして、
      借りてきましたよー♪

      年月を経ている木には、静かなエネルギーが充ち満ちていますよね。

      何年か前に、NHKの朝ドラで、屋久島が出てくる「まんてん」という
      ドラマがあって、ついついその映像にみとれて見ていました。
      きっと容易にはその姿を見られないからこそ、募る想いも
      膨らむのですよね。
      いつか訪れる日には、節度持って、紳士に接することができるように・・・♪
      8時間(でしたっけ!?)歩きとおせる体力作りをしないといけませんね。

      今はぬくぬく、布団で毎晩眺めています(笑)

      • 琴子
      • 2008/08/08 11:43 PM
      こんばんは♪

      屋久杉、いいですよね!! 憧れの木です。
      私もいつかは会いに行きたいのですが、
      人間があまりあの地に行き過ぎるとやっぱり良くないような気がして
      躊躇しているのも事実です(^^;)
      難しいところですよね。。。

      クヌギオヤジといい、大好きなクスノキといい、
      どうして木には包容力を感じてしまうのだろうなぁ(笑)
      • aopu
      • 2008/08/07 8:49 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

      女子の本棚

      わたしの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      クヌギおやじの百万年
      クヌギおやじの百万年 (JUGEMレビュー »)
      工藤 直子
      今森光彦さんと工藤直子さんのコラボレーション

      recommend

      recommend

      かぼちゃスープ
      かぼちゃスープ (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      はじめてこのブログに書いた絵本です。

      recommend

      こしょうできまり
      こしょうできまり (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      ブログ1周年はこれできまり!
      こしょうできまり!

      recommend

      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし (JUGEMレビュー »)
      ヘレン・クーパー
      ブログ2周年は、とびきりおいしいスープで!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM