スポンサーサイト

  • 2014.03.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ジョン・バーニンガム絵本原画展

    • 2008.02.13 Wednesday
    • 23:57













    ジョン・バーニンガムさんデビュー45周年の絵本原画展
    昨日、行ってまいりましたラッキー
    あまり気乗りしない様子の娘を強引に誘い出しあせあせうわさのリニュー
    アル後、はじめて訪れた大丸東京店。
    いつもながら、会場に着くまでのドキドキとワクワク。
    この感覚、たまなく好きです。(1人興奮気味のワタシたらーっ


    やはり、原画ならではの色や質感、素晴らしかったです!!
    会場には、デビュー45周年を記念してアトリエで行われたという、ジョン・
    バーニンガムさんのインタビュー映像も上映されていました。
    全部は見なかったのですが、映像の中で「日本の人達に、田園風景が受けてい
    るということは興味深い。」と、おっしゃっていました。私も「ガンピーさん
    のふなあそび」の絵の背景にあるような、のどかな田園風景に、とても憧れて
    いる1人なのです。
    風景といえば、『はるなつあきふゆ』の四季折々の原画は、もう溜め息が出る
    くらい美しくてうっと〜りでした。
    無理やり連れて来られた娘が、「春」の絵を観た時、思わず「わあ〜」と声を
    漏らし、目を丸くして「目に焼くようだよ。」と、随分と生意気なことを言っ
    て感動していました。
    ほ〜らね、だから来てよかったでしょ!


    今回、展示会に行く前から、いつになく張り切っていた私は、図書館で『わたし
    の絵本、わたしの人生』をはじめ、絵本をいろいろと借りて来ました。
    展覧会に行った記念に?私が今日まで読んだ、ジョン・バーニンガムさんの本を、
    記録しておこうと思います。
    アマゾンに画像がなかった本は、携帯で表紙の写真を撮りました。

    ▼『ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生』
    ジョン・バーニンガムさんと絵本の魅力がぎっしり詰まった、ご自身による
    自叙伝。絵本から見出されるユーモアや、愛情に満ちた優しさは、これまで
    世界中を旅して来られたジョン・バーニンガムさんの生き方そのものなだろ
    うな。カッコイイ〜ハート大小

    この本に載っていた、ローハンプトン・ランプの展示もありました。
    ビルをイメージしてご自身で組み立てられた、高さ1330mm、幅430mm、
    長さ430mmのランプは、みんなが知らない、夜のビルの中を見せたくて作られ
    たそうです。その、ビルの中の様子を眺めるのも、とても楽しいものでした。

    ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生
    ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生
    ジョン・バーニンガム

    ▼ジョン・バーニンガムさんの外見は、日々ガンピーさんの絵に似てきている
    らしいのです。どうやらガンピーさんは、ジョン・バーニンガムさんの将来を
    暗示するところがあったらしいようです。
    映像には、『ガンピーさんのふなあそび』のアニメも上映されていました。
    のどかな田園に流れる川での川下り風景、ゆったりとした時間が流れ、そして、
    ひと騒動あっても、お茶の時間を大切にする英国らしさが、とてもいいですなあ。

    ガンピーさんのふなあそび
    ガンピーさんのふなあそび
    ジョン・バーニンガム

    ガンピーさんのドライブ
    ジョン・バーニンガム

    ▼はじめて手がけられた絵本『ボルカ』
    この作品、もう、いっぺんで好きになってしまいました。
    最後のページの、マッカリスター船長がボルカを抱き上げているシーンが、
    忘れられません。船長の表情が目に焼きついています。
    ボルカはキュー・ガーデンに、本当にいるんじゃないかなあ・・・










    ボルカ―はねなしガチョウのぼうけん
    ジョン バーニンガム

    ▼『アボカド・ベイビー』のモデルは、なんと末娘のエミリーさんなのだそう
    です。病弱ではなかったけれど、小さい時からアボカドが大好きだったとか。
    そのお陰で、昔も今も元気いっぱいなのですって。そうそう、展示場には、
    エミリーさんと映っている写真もありました。とてもきれいな方でした。
    『アボカド・ベイビー』は、とても元気になれる楽しいおはなし。










    アボカド・ベイビー
    ジョン バーニンガム

    ▼ジョン・バーニンガムさんご自身のお祖父様、そして、末娘のエミリーさんと
    彼女のお祖父様とのやりとりが合わさって、出来上がったというおはなし。
    本文のほとんどが、エミリーさんとお祖父様の会話が元になっているそうです。
    最後のページには思わず涙・・・








    おじいちゃん
    ジョン・バーニンガム,たにかわ しゅんたろう,谷川 俊太郎

    ▼子どもの目線に立ったおはなし。このおはなしも大好きです。
    このベッドだからこそ楽しい旅ができるんだろうな。新しくてきれいなベッド
    にはない魅力的なベッド。見かけじゃないんだなあ。このベッドでなけりゃダ
    メなんだろうなあ。

    旅するベッド

    旅するベッド
    ジョン バーニンガム

    ▼環境問題をテーマにしたおはなし。
    つい先日娘が「寒くてもエアコンは点けないで我慢する。ペンギンや白クマの氷が
    とけちゃうから」と言ってたばかり。どうやら、TVで見たらしいのですが、その
    後、読んだこのおはなしに、ペンギンと白クマが登場していたので、ナイスなタイ
    ミングにちょっとびっくりしたのでした。

    地球というすてきな星
    地球というすてきな星
    ジョン バーニンガム

    ▼今回、楽しみにしていた原画のひとつでした。
    空の色、やはり原画で見るのは格別でした。

    くものこどもたち
    くものこどもたち
    ジョン・バーニンガム,たにかわ しゅんたろう,John Burningham

    ▼そして、このおはなしも絵も、大好きな1冊となりました。
    残念ながら原画の展示はありませんでしたが・・・
    ↓この原画がとても見たかったのです。







    バラライカねずみのトラブロフ
    バラライカねずみのトラブロフ
    ジョン バーニンガム

    ▼我が家に唯一冊あるのが『コートニー』
    残念ながら、原画はありませんでした。
    実際に飼っていた、ラブラドールとボーダーコリーの雑種が、モデルになってい
    るということを『わたしの絵本・・・』で知りました。写真も載っていました。
    ジョン バーニンガムさん宅で飼っている動物は、いつか必ず作品に登場する運命
    にあるんですって。










    コートニー
    John Burningham

    ▼これは、まだ未読なのです。
    我が家で今、1番親しい動物といえば”うさぎ”。どうやら、週末預かっている
    そのうさぎと娘だけの世界があるようなのです。だから、とても気になるこの絵
    本、早く読まなくちゃ。原画を見たら、ますますです。
    アルドもまた、モデルとなったうさぎが実在。アルドとは性格が随分と違うら
    しいですが・・・

    アルド・わたしだけのひみつのともだち
    ジョン バーニンガム



    ▼以下3冊は、原画展に行った興奮と勢いで買ってしまった本です。

    なんと言っても、娘も私も魅せられた『はるなつあきふゆ』
    奮発しましたよ!絵本というより画集のような感じのする美しい絵本。
    これは宝物です。


















    はるなつあきふゆ
    ジョン・バーニンガム

    ▼これは、最高ですね!
    帰宅後、さっそく家族で「どれがいいか?」と話ながら、楽しみました。

    ねえ、どれが いい?
    ねえ、どれが いい?
    ジョン・バーニンガム,まつかわ まゆみ

    ▼これは、行く前から買ってしまいそうな予感がしていたのですよ(笑)








    いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)
    ジョン・バーニンガム


    まだまだ未読の本がたくさんです。これから時間をかけてゆっくりと、ジョン・
    バーニンガムさんの絵本を楽しみたいと思っています。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.19 Wednesday
    • 23:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ♪☆だ〜なさんへ
      はじめまして。ご訪問頂き感謝しております。
      とても嬉しかったのに、最初からお返事が大変遅くなり
      申し訳ありません。
      ♪☆だ〜なさんも、ジョン・バーニンガムさんの原画展
      行かれたのですね。
      私も、まだまだ読んでいない本がたくさんあるので
      これからゆっくりと読んでみたいと思っています。
      『コートニー』は、誰も欲しがらないような老犬なのです
      が、とってもステキな犬なのです。
      是非読んでみてくださいね!
      • はらぺーにょ
      • 2008/03/08 8:59 AM
      初めまして!!
      今更ながら、ジョン・バーニンガムさんの原画展について書かれたブログめぐりをしていて辿り着きました。
      本当に『はるなつあきふゆ』の原画は素敵でしたね☆
      まだまだ読んだことがなかった絵本もいっぱいで(^^;)
      ブログを読ませていただいて【コートニー】が気になってます♪
      ♪まつりかさんへ
      お返事が大変遅くなりごめんなさい。
      実は、風邪でダウンしてました。もう大丈夫です!
      早速、TBありがとうございました。

      わあ、最終日にも行かれたのですねえ。
      いいな、いいなあ〜
      2度見れば、きっと1度めには気づかなかったものが見えたり
      別の楽しみができていいですね。

      おーっと、3月には、ターシャ・テューダ展やるのですね。
      良い情報を教えて頂きました。
      また次の楽しみが増えて嬉しいです
      まつりかさん、ありがとう!!
      • はらぺーにょ
      • 2008/02/21 11:45 PM
      TBありがとうございました。
      『はるなつあきふゆ』は確かに目を奪われる作品でしたよね。チケットの絵もそうでしたけどね。
      御嬢さんの感激のコメントが、素敵じゃないですか!

      実は、最終日に再度行く予定です。今度は娘なしで、友達とね。今度こそ隅々まで見てこよ〜
      • まつりか
      • 2008/02/15 11:27 PM
      ♪にゃあにゃさんへ
      なんか、たいした報告記事が書けずに申し訳ないです。
      原画展で、にゃあにゃさんのことを思い、ちゃ〜んと
      見て報告しなくては・・・と思ってはいたのですが。
      原画展に行かれた、他のブロガーさんの記事を読んで
      いると、見落としてたところや気づかなかったことが
      色々あります。
      本当に!にゃあにゃさんのおうちの方にも、この原画展
      やってくれるといいのになあ。
      「ねえ どれがいい」間違いなくうけるでしょうねえ。
      子ども達の笑い声や「どれもイヤだあ〜」とかいう声が、
      飛び交っているのかなあ?
      「わたしの絵本、わたしの人生」返却してしまったのですが、
      また読みたくなってます。
      • はらぺーにょ
      • 2008/02/15 4:54 PM
      ♪なずなさんへ
      私も、なずなさんと同じく、今もまだ余韻に浸っていますよ〜
      できることならもう1度原画展を見に行きたいです。
      ムリだけど・・・
      アニメの「ガンピーさんのふなあそび」も、とてもきれいで、
      ゆっく〜りと流れる川、のんび〜りしたふなあそびの感じがよかったですね。
      なんか、絵本を読んで勝手に想像していたのとは、別の世界
      みたいな感じにも思えてしまいました。
      DVD、販売しているのかしら?ちょっとだけ調べたのですが、
      残念ながらわかりませんでした。
      あれば、原画展で販売されていたのかな?と思うと、まだ販売は
      されていないのでしょうかね〜
      もし情報があったら、ご連絡しますね。
      • はらぺーにょ
      • 2008/02/15 4:43 PM
      ♪rucaさんへ
      素早いTBが、とっても嬉しかったです!!
      ありがとうございました。
      原画展に行かれたみなさんのブログを読んでいると
      気づかなかったことや、それぞれの違った視点などが
      あり、なるほど〜と思い、とても勉強になります。
      ところで・・・『地球というすてきな星』の原題=
      「WHADAYAMEAN?」ですね。
      ???
      「わたしの絵本、わたしの人生」にそのへんのところ
      書いてあったのかな?あらら〜返却してしまったわ。
      ちょっと調べてみようっと。
      「南紀熊野体験博」のためにかきおろした絵本なのだ
      そうですね。
      「アルド」も早く読みたいです!!
      ホント、ホント、話はまだまだ尽きません。

      それから、今度「東京」行ったら、rucaさんに教えて
      頂いた沖縄料理行ってみます。
      今、ムショーにソーキそばが食べたい〜!
      とりあえず、来週、職場近くの沖縄料理屋に、ランチ
      行くことに決めました(笑)
      • はらぺーにょ
      • 2008/02/15 4:29 PM
      こんばんは♪
      いいですね〜いいですね〜
      なんだか、はらぺーにょさんと一緒に原画を見て回った気分です。
      こっちにこないかしらね〜(-_-;)真っ先に行くのにな…

      「ねえ、どれがいい」はおはなし会でも受けますよ!!
      子ども達全員参加型絵本ですよね♪
      「はるなつあきふゆ」は気になる1冊です。
      色使いがきれいですものね〜 娘さんが声を上げるのもわかります。
      でも、私は「わたしの絵本、わたしの人生」で見ただけなんですけどね。
      原画はもっともっときれいなんでしょうね。本物ですから!!
      「アルド…」は読みました。
      でも“ジョン・バーニンガム”作だったんだ!!と気がついたのは最近です(笑)

      ああ〜〜〜話はつきませんね… 今日はこの辺にしておこうっと(*^_^*)
      こんばんは。
      原画を見ると、絵本への愛着が増しますよね〜。
      息子たちがそれぞれ『この本ほしい』と選んで買った絵本、
      それを読み返しながら親子で余韻にひたっているところです。
      『ガンピーさんのふなあそび』のアニメにもうっとり。
      ところで、あのアニメは市販されているのかな、となんとなく
      気になっていたのですが、上映の時なにか説明ありましたっけ?
      ご存知でしたら教えて下さい。

      こんにちは。先にTBだけ送ってしまい、失礼しました。

      こうやって、1冊づつの丁寧な紹介を読ませていただくと
      ああもうちょっと、あれを見てくればよかったなあとか
      そうそうあれはよかったよね、とか感動が蘇ってきますね。

      うちの娘もはるなつあきふゆの原画はとてもきれいだった
      と言い、ポストカードを買って帰りました。
      『地球というすてきな星』の原題は、なんと読むのでしょうね?
      今回初めて見た本だったので、またじっくり読んでみたいです。
      • ruca
      • 2008/02/14 5:43 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      1月31日から大丸東京店で開催されている「ジョン・バーニンガム絵本原画展」に2日(土)に行ってきました。 この日は、バーニンガム氏のサイ...
      • ☆絵本de子育て実践中☆
      • 2008/02/15 11:31 PM
      予告の通り、2月10日(日)に、大丸ミュージアムへ行ってきました。ジョン・バーニンガムさんの絵本原画を見るためです。入口で気がついたのですが、大丸東京店は、新しくなっていたんですね〜。美術館も、照明落とし気味で、シックな感じになっていました。私は、ダイ
      • my favorite things
      • 2008/02/14 11:04 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>

      女子の本棚

      わたしの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      クヌギおやじの百万年
      クヌギおやじの百万年 (JUGEMレビュー »)
      工藤 直子
      今森光彦さんと工藤直子さんのコラボレーション

      recommend

      recommend

      かぼちゃスープ
      かぼちゃスープ (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      はじめてこのブログに書いた絵本です。

      recommend

      こしょうできまり
      こしょうできまり (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      ブログ1周年はこれできまり!
      こしょうできまり!

      recommend

      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし (JUGEMレビュー »)
      ヘレン・クーパー
      ブログ2周年は、とびきりおいしいスープで!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM