スポンサーサイト

  • 2014.03.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ラヴ・ユー・フォーエバー

    • 2006.07.08 Saturday
    • 09:10
    ラヴ・ユー・フォーエバー
    ラヴ・ユー・フォーエバー
    【作】ロバート・マーチン 【訳】乃木りか 【絵】梅田俊作

    アイ・ラヴ・ユー いつまでも
    アイ・ラヴ・ユー どんなときも
    わたしが いきているかぎり
    あなたは ずっと わたしのあかちゃん
    読書「えほんのまいにち」の新歌さんのブログを拝見して、とても気になっていたこの絵本、先日古本屋さんで発見です。
    これはもう買うしかないでしょう。という訳で500円で購入はラッキーでした!

    表紙をめくり目に入るのは、ベビーピンクの優しい見返し。
    母性を表す色。もうこれだけで、母の愛情が伝わってくるようなほんわか優しいピンク色。

    純真無垢な赤ちゃんの頃を過ぎ、やがて親から手が離れ反抗期になり、たとえ手の届かないところへ行ってしまったとしても、我が子への愛情は変わることはないはず。

    ずっと前に、知り合いの方が言っていた言葉を思い出すします。
    “自分の子どもは世界一憎たらしくて世界一可愛い”と。

    日々、口が達者に生意気になって行く我が娘の成長を見る中で、その言葉に頷けるようになって来ました。
    生意気な娘の口答えにカチン!と本気で腹が立つことが多くなってます(笑)
    それでも、まだまだ赤ちゃんの部分も残っているから、そのギャップが面白くて可愛いです。
    けど、よそのお子さんには自分の子どもにない可愛さがあって、やっぱり子どもはみんな可愛いなあと思います。

    この絵本の少年のように、親には理解できないようなティーンエイジャーになり、手を焼くようになるとしても、親として受け止めて行かなくてはいけない部分もあるのでしょうね。

    アイ・ラヴ・ユー いつまでも
    アイ・ラヴ・ユー どんなときも
    わたしが いきているかぎり
    あなたは ずっと わたしのあかちゃん


    先日、保育士をされているママさんから聞いたおはなしです。
    名前を忘れてしまいましたが、ある教育者の講演で聞いたのだそうです。
    「お母さん達、早く勉強しなさ〜い!○○しなさ〜い!と、ガミガミ言ってませんか?そんなガミガミ言われて、子どもが本当にやると思いますか?
    欧米では、朝出かける時も、帰って来た時も、寝る時も”チュッキスマーク”ですよ。」と。
    なるほどそうだなあと思いました。
    日本は、欧米に比べるとスキンシップが少ないですものね。
    朝は私が一番先に家を出ます。ついついドタバタ忙しい朝は、私の都合で娘をせかせてガミガミ言ってしまって・・・その上、今はまた残業が多くなつつあり、たぶん他のご家庭よりも、子どもと接する時間が少ないはず。一緒にいる時間が少ないのに、ガミガミばかりじゃいけませんよね。反省です!
    せめて朝は穏やかに”今日も一日元気に頑張ろうね”とギュッとハグして、せめて夜は一緒に絵本を読んで安らぐ、そんなひとときを娘と過ごしたいものとあらためて思うのでした。

    アイ・ラヴ・ユー いつまでも
    アイ・ラヴ・ユー どんなときも
    わたしが いきているかぎり
    あなたは ずっと わたしのあかちゃん

    スポンサーサイト

    • 2014.03.19 Wednesday
    • 09:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ♪ひとときさんへ
      お返事遅くなりごめんなさい。
      私も、この絵本を読んで自分の行動を色々と振り返って
      反省しました。
      時には、立ち止まってこういう絵本を読んで自分を省みる
      ことも大切ですね。ホントにじ〜んと来ました。
      ひとときさんも朝1番におうちを出られているのですね。
      そうなんです!いつも時間に追われて急ぎ足でいる自分が
      嫌になることがあります。
      忙しい朝でも心穏やかに、”ギュッ〜””チュッ”と、
      子どもを安心させられる母でいたいものです。
      朝のハイタッチ、ひとときさんを見習いたいと思います。

      • はらぺーにょ
      • 2006/07/11 11:34 PM
      ♪こももさんへ
      お返事遅くなり本当に申し訳ないです。
      とってもステキな絵本でじんわり来ました〜
      ドタバタ忙しく日々過ごしているので、ちょっと立ち
      止まって、こういう絵本を読むと、ハッとさせられま
      すねえ。
      時々読み返さなければ・・・と思っています。
      子どもが大きくなるにつれ、チュッも少なくなっていま
      すが、スキンシップも大切ですよね。
      いつでもチュッができるお母さんでいたいものです^^♪

      • はらぺーにょ
      • 2006/07/11 11:24 PM
      ♪masacoさんへ
      お返事遅くなり本当に申し訳なく思っています。
      この絵本の読み聞かせがあったとは・・・
      すごい偶然でしたねえ!!ちょっとびっくりです。
      ホントにじ〜んと来る絵本ですね。
      私も時々読み返して、子どもとの関係や一緒に過ごす時間を
      再認識したいと思っています。
      masacoさんも、まずは古本屋さんへGO!です。
      見つかることをお祈りしていますよ〜^^
      • はらぺーにょ
      • 2006/07/11 11:16 PM
      ♪aopuさんへ
      お返事が大変遅くなってしまい本当にごめんなさいね。
      aopuさんもとても忙しい様子ですね。
      おお〜この絵本、お持ちですかあ。
      ホント、じわ〜っと来て泣けて来ますね。
      娘が起きている時は、ついつい小言が多くなってる今日
      この頃ですが、子どもの寝顔を見ると、なんだか優しい
      気持ちになって、怒りすぎて可愛そうなことしたなあと
      反省してる私です。
      しかし”ティーンエイジャー”になる頃、どう向き合えば
      よいのでしょうねえ?私も今からドキドキ・・・
      • はらぺーにょ
      • 2006/07/11 11:10 PM
      ♪新歌さんへ
      ここのところ毎回、お返事遅くなり本当に申し訳あり
      ません。TBありがとうございました。
      こういう絵本を読むと、子どもと接する時間の大切さや
      愛情について、再認識できますね。
      素晴らしい絵本のご紹介ありがとうございました。
      新歌さんはちゃんと子育てされているから、お子さん達に
      十分愛情が伝わっていますよ!
      私ときたら、ホントにダメ母なんです。
      なので、そんな私こそ、時々読み返して"渇”入れなければ!

      • はらぺーにょ
      • 2006/07/11 11:02 PM
      初めて読んだ時に思わず泣けてしまいました。
      自分の行動をふり返って反省しましたね。
      結婚した息子の家にまで忍び込んでこもりうたというところはどうか・・・と思いましたが、とても心をうつお話と絵です。

      「〜しなさい」をやめようと思っても、なかなか自分のペースで時間をはかるとできないことです。
      時間におわれて生活している自分がたまに嫌になります。
      うちも朝は私が一番に家をでるので、長女にはハイタッチを、次女には「♪抱っこでぎゅー、ぎゅっぎゅっぎゅー」と3回ほど繰り返して抱っこしながら歌って、最後に「チュッ」とハイタッチをしてから行きます。
      それからだと「いってらっしゃーい!」と元気に挨拶できるんですね。
      最初から・・・というわけではなかったのですが、今では習慣になっていて、これだけは時間がなくともやっていこうと決めています。
      いいですね。私も、いつでもチュッとしてあげるお母さんでいたいです♪
      素敵な本ですね。
      この絵本、今日参加した公文のイベント(ジャスコで無料でやってた)で、ちょうど読み聞かせをやってました。

      聞いていて、泣きそうになってしまいました。

      育児で大変でくじけそうなとき、自分の気持ちを再確認するためにも、いい絵本ですね。

      ぜひ手にいれたくなりました。

      私も、まず、古本屋から探してみようっと。
      こんにちは♪
      この本いいですよね!持っています(^^)。
      お母さんが子どもに声をかけるのはいつも眠っているときなのに、
      ちゃんと届いているんだなぁ、というところに感動しました。
      じわっとくる絵本ですよね☆
      (ティーンエイジャーの子ども達に向き合うのは、
       今からドキドキします〜〜・汗)
      TBありがとうございました^^
      一緒にいる時間って、本当に貴重なんですよね。
      あとで気が付いて愕然としたくないですし
      今、このときに子ども達と愛情たっぷりに過ごしておきたいのですが
      現実はなかなかうまくいかない、ダメな母です。
      こういう絵本、時々読み返して自分に渇を入れなくては。
      駄文ですが私もTBさせて下さい。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『ラヴ・ユー・フォーエバー』 作 ロバート・マンチ  訳 乃木りか 絵 梅田俊作    岩崎書店 大人のための絵本 と言った方が良いかもしれない。 生まれたばかりの赤ちゃんを ゆらーり ゆらーり 抱っこしながらお母さんが歌う。 アイ・ラヴ・
      • えほんのまいにち
      • 2006/07/08 11:25 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      女子の本棚

      わたしの本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      クヌギおやじの百万年
      クヌギおやじの百万年 (JUGEMレビュー »)
      工藤 直子
      今森光彦さんと工藤直子さんのコラボレーション

      recommend

      recommend

      かぼちゃスープ
      かぼちゃスープ (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      はじめてこのブログに書いた絵本です。

      recommend

      こしょうできまり
      こしょうできまり (JUGEMレビュー »)
      ヘレン クーパー
      ブログ1周年はこれできまり!
      こしょうできまり!

      recommend

      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
      とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし (JUGEMレビュー »)
      ヘレン・クーパー
      ブログ2周年は、とびきりおいしいスープで!

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM