スポンサーサイト

  • 2014.03.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    こえにだしてよみましょう

    • 2013.03.14 Thursday
    • 23:13
    フランチシェク フルビーン Frantisek Hrub´in
    プチグラパブリッシング
    (2004-04-21)

     

    チェコで長く読み継がれている絵本なのだそうです。
    (45編の詩話が収録)
    トゥルンカの絵が美しいです。


    一気に春がやって来ましたね。
    こちらの本にも春の詩が載っています。



    はる

    きのうおもてで とうさんは
    ゆきわりそうを みつけたよ
    さくらそうの おとなりに
    ふゆはもう いってしまったね




    こころやさしいワニ

    • 2012.10.10 Wednesday
    • 18:47

     


    またまた久しぶりの更新となってしまいました。。。


    先日、お久しぶりの新刊絵本講座「はじめましての絵本たちinこひつじ文庫」に
    参加しました。
    そのときに紹介があった絵本たちは、こひつじ文庫さんのブログに紹介されて
    います。あたらしい作家さんの絵本もどんどん出版されています。
    いつものように、とことこぺんぎん隊3号&シトロンブックスを運営されて
    いらっしゃる三蔵さんが、とても要領よくたのしく絵本の紹介をしてくださ
    いました^^

    さて、わたしが購入した1冊は「こころやさしいワニ」というイタリアの絵本
    です。
    いたばしボローニャ子ども絵本館主催「第18回いたばし国際絵本翻訳大賞」
    イタリア語部門受賞作品なのだそうです。
    たしかに色づかいなどイタリアっぽい感じで、ユーモアたっぷりの
    たのしいお話がすっかりと気に入ってしまいました。

    さて、この絵本の主人公のワニは、顔はものすごく怖いのですが、
    心はとても優しいワニなのです^^
    昼間は絵本の中にいて、夜、家族が寝ると絵本から飛び出し、家事をして
    くれるのです。働き者で子どもが大好き。
    そして、ある日、このワニが発見されて大騒動になるのです。
    さあ、どうなる、どうなる?


    仕事で疲れて、なーんもしたくい日、あ〜うちにもワニが来てくれないかなあ
    なんて思ってしまいます^^

    うちではワニを2匹飼っているんですけどねえ。
    (ぬいぐるみの・・・笑)









     

    ルチーア・パンツィエーリ
    岩崎書店
    (2012-08-21)

    グスコープドリの伝記

    • 2012.05.16 Wednesday
    • 20:18


    子どもの本の学校のスズキコージさんつながりで。
    私が、昨年購入した宮沢賢治の『グスコーブドリの伝記』の
    挿絵はスズキコージさんによる絵本です。
    こちらもまた私の宝物絵本の1冊です。

    最初は図書館で借りて読みました。
    スズキさんの絵の迫力に惹かれたのと、棟方志功の版画
    「雨ニモマケズ」も載っており、いつか欲しい!と思い
    ついに購入しました。


    センダックのくるみわり人形

    • 2012.05.16 Wednesday
    • 00:47
     


    モーリス・センダック氏が2012年5月8日にご逝去されたという
    悲報を知り、私もとても残念に思っています。

    私の宝物絵本の1冊に、センダックの『くるみわり人形』があります。
    何年か前の自分ヘのクリスマスプレゼントとして購入した絵本です。
    とても迫力のある絵、そして、90ページもある大作ですから、
    読み応えがある作品です。


    センダックは、バレエやオペラなどの舞台美術も手がけていたそうで、
    そのひとつに、パシフィック・ノースウエスト・バレエの『くるみわり
    人形』があるとのっことで、以前から観てみたいと思っていましたが、
    残念ながら、DVD等などはないようでしたが、最近調べてみたところ、
    amzon.comで、オンデマンド形式で注文できることを知りました。
    ほしいなあ。。。と思っているところです。

    昨年末にはドキュメンタリー映画みんなの知らないセンダック
    上演されていたことも、先ほど知ったばかり。観たかったなあ。

    センダックの絵本も、まだまだ読んでいない作品もたくさんあるので
    これから読んでみたいと思っています。



    モーリス・センダック氏のご冥福をお祈りいたします。





    ケーキやさんのゆうれい

    • 2012.02.15 Wednesday
    • 22:44
    ジャクリーン・K. オグバン
    フレーベル館
    (2007-12)


    なんて、意地悪な”はらぺこゆうれい”と思っていたのですが
    意外な結末に、最後はホロり。


    続きを読む >>

    くまのことのとしこし

    • 2012.01.12 Thursday
    • 23:44
     

    今年も気まぐれに細々とこのブログを続けることにしました。

    2012年もよろしくよろしくお願いいたします。


    昨年末にとても気に入って読んでいた絵本です。




    続きを読む >>

    君のいる場所

    • 2011.11.10 Thursday
    • 23:04

    台湾で出版された大人向け絵本。
    日本でもかなり有名みたいですが、
    わたしは知らなくて最近読みました。

    続きを読む >>

    ぐんぐんはしれちゅうおうせん

    • 2011.11.02 Wednesday
    • 22:26



    気になる絵本がいろいろあります。。。

    こちらもその1冊。

    なんせ、ながねん中央線にはたいへんお世話になって
    ましたから。
    (最近はあまり乗ることがなくなりましたが・・・)

     

    続きを読む >>

    くさはら

    • 2011.10.06 Thursday
    • 10:54

    ちいさなかがくのとも2008年9月号『くさはら』が
    ハードカバー化されたようです。
    続きを読む >>

    コウモリのルーファスくん

    • 2011.09.14 Wednesday
    • 22:37


    コウモリというだけで気になるのです。
    けっこうコウモリ好きです。

    トミー・ウンゲラー描くコウモリの絵、そして、
    ちょっと『すてきな3人ぐみ』を思わせる色づかい。
    この表紙をはじめて見たときから気になる絵本でした。
    と思っていたら、ことり文庫分室の本棚にも並んで
    いたので、さっそく注文をお願いしました。

    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    女子の本棚

    わたしの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    クヌギおやじの百万年
    クヌギおやじの百万年 (JUGEMレビュー »)
    工藤 直子
    今森光彦さんと工藤直子さんのコラボレーション

    recommend

    recommend

    かぼちゃスープ
    かぼちゃスープ (JUGEMレビュー »)
    ヘレン クーパー
    はじめてこのブログに書いた絵本です。

    recommend

    こしょうできまり
    こしょうできまり (JUGEMレビュー »)
    ヘレン クーパー
    ブログ1周年はこれできまり!
    こしょうできまり!

    recommend

    とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし
    とびきりおいしいスープができた!―かぼちゃスープのおはなし (JUGEMレビュー »)
    ヘレン・クーパー
    ブログ2周年は、とびきりおいしいスープで!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM